openmatomeautherview

1 2 3 4 5 >
 さくらがい's Matome 

鞍馬寺から裏山に足を踏み入れると、杉木立が生い茂る道は木の根が露出して、迫力のある尾根道がつづきます。貴船神社の参道にも、砂利道に埋まる木の根がまるで蛇が潜り込んだように見えて、一瞬足がすくみます。
Modify : 2018-07-24 21:30:51 ✎ さくらがい
うっとおしい梅雨期のさなか、我が家の庭に澄んだ鶯の声がこだました。急ぎガラス越しに庭を見ると一声だけ残して飛び去る鶯の姿があった。荒れ放題の庭ながら、まんざら見捨てたものではないという自負と、心洗...
Modify : 2018-07-17 16:33:30 ✎ さくらがい
日本列島は、火山の噴火、地震、水害、酷暑と異常現象が続発している。気象庁の分析によれば、日本列島は、発達した低気圧が頻繁 に通過しやすい状態となり、日照時間が少なく、また気温の変動の大きい状態が続い...
Modify : 2018-07-17 16:31:13 ✎ さくらがい
世界遺産の二条城で東大手門の修復完成を記念したライトアップ。プロジェクションマッピングを使用した唐門の光と音の演出と香雲亭の能に桜の精霊の演出は幽玄なムードを醸成した。
Modify : 2018-07-04 16:43:02 ✎ さくらがい
船岡山城は応仁の乱の西軍の城として船岡山に築造されましたが東軍によって落城し、その後は利用されなかったため廃城となりました。山腹にある横堀の遺構を探すのには草むらをかき分けながら大変です。  堀の...
Modify : 2018-07-03 11:37:11 ✎ さくらがい
澄み渡る晩秋の夜空のもとで幽かに浮かぶ月を背景に多数の提灯とかがり火に、護王神社の亥子祭が映し出される。 当社は御所の守護神であり、和気清麻呂命ほかを祀る霊猪の信仰の厚い神社である。 拝殿の前には...
Modify : 2018-07-03 11:34:25 ✎ さくらがい
京都伏見の料亭「魚三楼」は江戸時代の創業で、薩摩藩の炊事方も務めたという老舗です。鳥羽・伏見の戦いで、京町通りに面した表の格子に銃撃戦の弾痕が当時のまま残っています。
Modify : 2018-07-03 11:33:20 ✎ さくらがい
丹後半島の日本海に面した位置に眺望の良い喫茶店があります。海側から見るとあたかも岸壁のぎりぎりの線まで喫茶店が身体を乗り出しているようなスリリングな光景です。
Modify : 2018-07-03 11:29:50 ✎ さくらがい
立本寺(上京区)の本堂の正面にたたずむ舞妓が一人。雪のような白い花びらが舞い落ちるシーンは、行く春を惜しむかのような情趣を添えています。うなじや帯にとまった花びらが、まるでデザイン模様のようですね。
Modify : 2018-07-03 11:28:36 ✎ さくらがい
夕暮れ時に鳶が一羽、上昇気流に乗って高々と舞う。ピーヒョロロと鳴きながら輪を描いて山裾の千枚田を見下ろしながら飛翔(ひしょう)しています。
Modify : 2018-06-28 15:08:31 ✎ さくらがい

1 2 3 4 5 >