openmatomeview

フォト俳句(326)『冬の宵行灯ぽっと艶姿』
宮川町のお茶屋「花伝」をベースにした撮影会。 舞妓さんの艶姿(あですがた)に軒先の行灯(あんどん)も心なしかまぶしそうです。 麗しい女性は衣やところが変われば七変化。カメラもあるときは生き生きと変化をとらえ、ある時はその役目を忘れさせます。
Updated Date : 2018-02-01 12:29:58
Author ✎ さくらがい
この記事をシェアしてください。 ☺

Geiko_20171217_41_22
【Geiko, December 17, 2017】 Geiko is Toshisumi. Shooting location is Kaden. Photo by sakaguchi. 【芸妓, 2017-12-17】 芸妓はとし純さんです。 撮影場所は花傳。 Photo by sakaguchi.
「フォト俳句賞」 『冬の宵行灯ぽっと艶姿』   by さくらがい ※行灯(あんどん)、艶姿(あですがた)

花傳
34.999437
135.770415
0
0
0
15
34.999437,135.770415,0,0,0
この記事をシェアしてください。 ☺


関連記事

フォト俳句(289)『冬の浜蝦夷のホッケに花が咲く』
フォト俳句(316)『冬の寺千変万化の竹の紋』
フォト俳句(328)『襟替えを待つかんざしの宝船』
フォト俳句(305 )『生からも死からも離れ冬の蝶』
フォト俳句(307)『冬の風五七五と指折れば』