openmatomeview

フォト俳句(347)『店だしのおさな舞姫初扇』
まだあどけない感じの舞妓さん。仕込みさんとしての修行を無事に終えてデビューしたばかり。黒紋付にべっ甲のかんざしを挿し、だらりの帯姿が似合う、これからの成長に声援を送りたいものです。
Updated Date : 2018-04-02 12:36:47
Author ✎ さくらがい
この記事をシェアしてください。 ☺

Maiko_20180110_24_51
【Maiko, January 10, 2018】 Maiko is Ichisumi. Shooting location is Umemura. Photo by Hideki Ishibashi. 【舞妓, 2018-01-10】 舞妓は市すみさんです。 撮影場所は梅むら。 Photo by Hideki Ishibashi.
「フォト俳句賞」 「店だしのおさな舞姫初扇」  by さくらがい
京都の舞妓『市すみさん』写真集~2018年01月10日 - OpenMatome
2018年01月10日に「梅むら」で『舞妓さん撮影会』を開催しました。参加の皆さんからオープンデータとしてご提供いただいた作品の写真集です。市すみさん自身も写真をチェックされ公開の同意をいただいています。市すみさんが選ぶ「市すみ賞」が決定しました。

梅むら
35.010353
135.771007
0
0
0
15
35.010353,135.771007,0,0,0
この記事をシェアしてください。 ☺


関連記事

フォト俳句(325)『秋扇熱き想いを帯に秘め』
フォト俳句(348)『ハープ弾く舞妓がひとり遅日かな』
フォト俳句(328)『襟替えを待つかんざしの宝船』
フォト俳句(346)『花かんざしのうなじよ白き玉あられ』
フォト俳句(326)『冬の宵行灯ぽっと艶姿』