openmatomeview

フォト俳句(383)『おこしやす大船鉾も色直し』
大船鉾(おおふねほこ)は祇園祭の後祭で一番最後を巡行する山鉾です。近年150年ぶりの復興を遂げたことで話題の山鉾です。巡行の前日はあいにくの小雨模様でしたが、保存会の方の計らいで雨除けのビニールを取り外し舞妓さんと山鉾の美しさをより引き立てて頂きました。
Updated Date : 2018-10-03 21:17:16
Author ✎ さくらがい
この記事をシェアしてください。 ☺


大船鉾
35.003482077898155
135.75667710480116
0
0
0
19
35.003482077898155,135.75667710480116,0,0,0
京都の舞妓『ふく乃さん』写真集~2018年07月23日 - OpenMatome
ふく乃さんが選ぶ「ふく乃賞」受賞おめでとうございます!ふく乃さんのコメント「ひかりの当たり具合が良いなと思いました。お祭りらしい、夏らしい涼しげな一枚で、お気に入りです。」

京都の舞妓『ふく乃さん』写真集~2018年07月23日 - OpenMatome
35.00308
135.756602
0
0
0
15
35.00308,135.756602,0,0,0
Maiko_20180723_15_5
【Maiko, July 23, 2018】 Maiko is Fukuno. Shooting location is Ofune-hoko. Photo by Yoshiyuki Komori. 【舞妓, 2018-07-23】 舞妓はふく乃さんです。 撮影場所は大船鉾。 Photo by Yoshiyuki Komori. 【フォト俳句賞】 『おこしやす大船鉾も色直し』 by さくらがい
この記事をシェアしてください。 ☺


関連記事

フォト俳句(378)『月鉾や雲に負けじと天を衝く』
フォト俳句(303)『賀茂祭の視界を遮る大ケヤキ』
フォト俳句(284)『七夕や光散らばる愛の道』
フォト俳句(367)「老鶯のこだまに消ゆるウツひとつ」
フォト俳句(366)「短夜や余震の波の蛇行せり」