openmatomeview

フォト俳句(386)『花火船びわ湖も我れも彩られ』
びわ湖大花火大会(8月7日)が今年も大津港の沖合で行われました。地上は大変な人の波で動きが取れないので、プロペラ船を利用して海上から観覧することにしました。約1万発の花火が夜空と湖面を彩るなか、ゆったりと眺めを満喫することができました。
Updated Date : 2018-10-05 16:54:44
Author ✎ さくらがい
この記事をシェアしてください。 ☺

この記事をシェアしてください。 ☺


関連記事

フォト俳句(142)『漁火や間人の港うつくしく』
フォト俳句(303)『賀茂祭の視界を遮る大ケヤキ』
フォト俳句(367)「老鶯のこだまに消ゆるウツひとつ」
フォト俳句(368)「隣より給わる華や凌霄花」
フォト俳句(352)『道行きの花のしなだる高瀬川』