openmatomeautherview

1 2 3 4 5 >
 さくらがい's Matome 

「目には青葉 山ほととぎす 初鰹」は山口素堂の作。この句が有名になり「初鰹」を食べるのが粋の証となりました。初物の縁起の良さは他の食べ物にはない生気がみなぎっており、食べれば新たな生命力を得られる...
Modify : 2018-10-11 12:20:28 ✎ さくらがい
秋分を過ぎると夜露がひんやりとはだに沁みるようです。シュウメイギクは貴船地方に多くみられることから貴船菊とも呼ばれています。秋に開花して花がキクに似ているからと言われています。
Modify : 2018-10-11 11:22:23 ✎ さくらがい
大型の台風が襲来した夜のこと、海辺の風当りの強い家に一人で寝泊まりしていた私が、翌朝心配して訪ねてくれた親戚の人の声に目を覚ますと強風で雨戸がすべて吹き飛んでいたというエピソード。今でも身内の語り...
Modify : 2018-10-11 11:00:01 ✎ さくらがい
三鈷寺は西山の中腹(標高360メートル)にあり、本堂の前に広がる夜景が素晴らしいです。寺の名前は背後の山容が仏器の三鈷に似ていることから由来しています。秋には名月鑑賞の集いが催されます。
Modify : 2018-10-10 20:14:21 ✎ さくらがい
庭に植える果樹として親しまれる柿。オレンジ色の実は秋の味覚の代表格のひとつです。実がたくさん付く年とあまり付かない年があるのは剪定の有無によるようです。上手に剪定をして毎年同じように大きな実がなる...
Modify : 2018-10-05 21:48:08 ✎ さくらがい
醍醐寺の仁王門は豊臣秀頼によって再建。金剛力士像は仏師勢増・仁増により平安時代後期に造立されました。ライトアップのシルエットが阿形と吽形の2体を思わせるかのようですね。
Modify : 2018-10-05 21:45:51 ✎ さくらがい
夏の風物詩・祇園祭の長刀鉾のお稚児さんは八坂神社の本殿に詣でて山鉾巡行の無事を祈願します。この儀式は「お位もらい」と呼ばれ、五位の少将、十万石の大名と同じ格式を授けられるといわれ、この日を境に、お...
Modify : 2018-10-05 21:45:10 ✎ さくらがい
びわ湖大花火大会(8月7日)が今年も大津港の沖合で行われました。地上は大変な人の波で動きが取れないので、プロペラ船を利用して海上から観覧することにしました。約1万発の花火が夜空と湖面を彩るなか、ゆ...
Modify : 2018-10-05 16:54:44 ✎ さくらがい
大船鉾(おおふねほこ)は祇園祭の後祭で一番最後を巡行する山鉾です。近年150年ぶりの復興を遂げたことで話題の山鉾です。巡行の前日はあいにくの小雨模様でしたが、保存会の方の計らいで雨除けのビニールを取り...
Modify : 2018-10-03 21:17:16 ✎ さくらがい
宇治田原町にある猿丸神社は祭神が歌人の猿丸大夫(さるまるだゆう)です。本殿の正面にある一対の猿の石像の台座からナンテン(左側)とカエデ(右側)の若木が向き合って成長しているのがユニークです。
Modify : 2018-10-03 17:19:11 ✎ さくらがい

1 2 3 4 5 >